スポンサードリンク

2007年01月02日

運転免許取得

車やバイクを運転するためには、免許を取らなくてはいけません。各都道府県の運転免許センターで行われる試験に合格すれば、免許を取ることができます。公安委員会指定の教習所を卒業すると、この試験のうちの技能試験を免除されます。免許センターでの試験でいきなり合格するのは難しいことです。練習しようと思っても、免許がなければ路上では走れません。路上で運転するための仮免許取得も、やはり運転免許センターでの試験に受からなければいけません。ほとんどの人が教習所に通って運転免許取得をしています。

教習所に通って普通自動車免許をとる場合の手順
[教習所選択]
・通いやすさ
・教習時間の自由度
・周りの人の評判
などを元に、自分にあったところを選ぶのが良い。

運転免許取得のつづき



スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク

2006年12月29日

中古車 査定

中古車を売ろうと思ったときに気になるのは、自分の車がいくらで売れるかということでしょう。そこで、中古車を売る場合には、まず相場を調べてみることができます。全国の中古車販売業者が無料で中古車査定をしてくれるので、それを利用するとよいでしょう。電話やインターネットで自分の車の情報を伝えます。大した時間がかからない内に、業者が情報にあった中古車の平均的な買い取り価格を教えてくれます。業者の提示した価格に興味があれば実物を見てもらう段階に入ります。

中古車査定には、直接車を持ち込む方法と、業者に来てもらう方法があり、来てもらっても大抵の場合費用はかかりません。できれば高く売りたいのは、皆さん一緒でしょう。より高く売るために、中古車査定の際にちょっとしたポイントがあります。実物を査定してもらうとき一番大切なのは何と言っても見かけです。中古車査定のポイントとしては、ボディをきれいに洗っておく、内部は空っぽにしておく、ごみがないのは当然のこと、アクセサリー類も取り除く、窓ガラスもきれいに磨く、喫煙していた人は内壁も拭いておくなどがあります。

中古車 査定のつづき

スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク

中古車 買取

中古車を売るには、大きく分類すると個人売買と委託売買の2つの方法があります。個人売買では、掲示板や新聞、雑誌に広告を載せたり、オークションを利用します。また実物に「For Sale」サインを貼り付けることも出来ます。委託売買とは業者に中間に入ってもらう方法です。業者が買い手と売り手の中を取り持つ場合と、業者が買い取る場合があります。中でも一番ストレスが少ないのは、業者に中古車買取をしてもらうことでしょう。

中古車を個人で売ればそれなりに高く売れることもあります。しかし、電話の問い合わせから、お金の受け取りまで交渉をすべて自分で行って、一切を取り仕切らなければいけません。営業が得意な人には良いかもしれませんが、そうでない人にはいささかトラブルが付きまとい神経をすり減らす作業です。その点業者に委託する中古車買取だと、契約がはっきりしているので手間がかかりません。

中古車 買取のつづき

スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。