スポンサードリンク

2006年12月29日

中古車 買取

中古車を売るには、大きく分類すると個人売買と委託売買の2つの方法があります。個人売買では、掲示板や新聞、雑誌に広告を載せたり、オークションを利用します。また実物に「For Sale」サインを貼り付けることも出来ます。委託売買とは業者に中間に入ってもらう方法です。業者が買い手と売り手の中を取り持つ場合と、業者が買い取る場合があります。中でも一番ストレスが少ないのは、業者に中古車買取をしてもらうことでしょう。

中古車を個人で売ればそれなりに高く売れることもあります。しかし、電話の問い合わせから、お金の受け取りまで交渉をすべて自分で行って、一切を取り仕切らなければいけません。営業が得意な人には良いかもしれませんが、そうでない人にはいささかトラブルが付きまとい神経をすり減らす作業です。その点業者に委託する中古車買取だと、契約がはっきりしているので手間がかかりません。

まず自分の車の情報を渡し査定してもらい、その後実際に実物を見て正式な値段を出してもらいます。両者納得いけば売買成立です。尚、中古車買取が決定したときには様々な書類が必要になります。書類が揃ってないと契約が成り立たない場合もあるので注意しましょう。必要書類は、車検証・自賠責保険証明書・自動車税納税証明書・印鑑登録証明書・譲渡証明書・委任状・住民票です。書類を一番初めにそろえておくと、すみやかに契約を遂行することができます。



スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。