スポンサードリンク

2006年12月26日

データのバックアップ

パソコンデータのバックアップはしていますか?バックアップの必要性が身にしみてわかるのは、パソコンの急なトラブルデータを消失したときです。せっかく今まで貯めていた家族との思い出の写真や、仕事の大事な文書などが二度と戻ってこないこともあるのです。そうならないためにも、すぐにでもバックアップをしておくべきです。

データのバックアップといっても、難しいことはありません。ただ必要なデータをコピーして保存しておけばいいのです。別のパソコンUSBメモリー、CD、DVD、MOなどに保存することができます。またインターネットストレージサービスなども使えます。忘れがちな方は手間をかけずにバックアップソフトで管理することもできます。

一般に利用する方が多いバックアップ媒体はCD-RとDVD-Rです。CD-Rは650MBと700MB、DVD-Rは4.7GBと保存できる容量が違います。文書ファイルなどはCD-Rで十分でしょう。動画や画像ファイルなどのサイズの大きいもののバックアップはDVD-Rが適しています。このような便利なCD-RとDVD-Rも記録面に傷が入ったりすると、保存していた大事なバックアップデータが読み込めなくなることがあります。バックアップしたCD-RやDVD-Rはケースに収納するようにすれば大丈夫です。これで万が一の時でも、パソコントラブルでのデータ消失が回避できます。



スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大阪府 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 大阪府 - 直あど交換所
Tracked: 2014-04-20 00:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。