スポンサードリンク

2006年09月03日

長寿のお祝い

長寿のお祝いは、数え年の誕生日を記念とします。数え年とは誕生した時を1才とし、正月を迎えるごとに1才を加算します。
60歳・・・還暦(かんれき)の祝い
70歳・・・古希(こき)の祝い
77歳・・・喜寿(きじゅ)の祝い
80歳・・・傘寿(さんじゅ)の祝い
88歳・・・米寿(べいじゅ)の祝い
99歳・・・白寿(はくじゅ)の祝い
100歳・・上寿(じょうじゅ)の祝い

[還暦]
十干十二支が一回りし、生まれた年の干支にもどることからつけられたもの。本卦(ほんけ)還りともいう。基調色は赤(生命と厄除けの色)赤ちゃんに還るという意味と、赤は魔よけの色から家族や近親者が赤ずきん赤いちゃんちゃんこ、赤い座布団などを贈る。ますます元気にという願いをこめて祝う。[古稀]
「人生七十古来稀也」というの詩人杜甫の詩にちなんでいる。基調色は紫(高貴な色) 
[喜寿]
「喜の字の祝い」ともいい、草書で「喜」の字を書くと「七十七」にみえるところから呼ばれるようになったもの。基調色は紫(高貴な色)
[米寿]
「八十八」をつめると「米」に通じるということによる。基調色は金茶(太陽・沃土黄金)
[白寿]
百の字に一本足りないことから、九十九歳の祝いという意味。基調色は白(神聖な色)



スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長寿祝い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。