スポンサードリンク

2006年11月22日

新年のしきたり・意味

お正月に行われるさまざまな行事は、歳神様をお祭りするためのものです。年末のすす払いは、1年の汚れやホコリを取り、歳神様をお迎えするためです。

門松
歳神様が宿る場所。門に向かって右側に雄松、左側に雌松を立てる。左右一対にすること。

注連縄・注連飾り
穢れを払い、災いを避ける意。玄関、神棚、門に縄の太いほうが向かって右になるように飾る。神棚には、お札、榊、お神酒、灯明も飾る。
玉飾り:注連縄で大き目の輪飾りを作り、橙、海老、昆布などをあしらう。玄関の軒下に飾る。
輪飾り:玉飾りの簡略化で、藁で編んで輪を作る。水回り(台所・トイレ)に飾る。
注連縄:注連縄で作ったお飾りで、飾った場所は神聖な場所となる。玄関、神棚、門などに飾る。
鏡もち:三方、お盆、霧の箱などに半紙を敷いて飾る。裏白、ゆずり葉、大小の餅、橙、扇子、海老などを飾る。床の間に飾る。
新年のしきたり・意味のつづき



スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 正月行事

2006年11月18日

特定調停と任意整理

借入金があり支払い困難になったり、払い続けても元金が減らないないなどの場合、債務残高の減額過払い金の返還を求める方法があります。

特定調停は、利息制限法の範囲内で貸付金利を計算し直すことにより、債務を減らすことが可能になります。裁判所がかかわるもので、バブル崩壊後に多重債務者の生活が破綻する前の経済的な建て直し手続きとして2000年2月から導入されました。借入側が、簡易裁判所に申し立てた後、裁判官と民間有識者から選ばれた調停委員が返済計画を見直します。特定調停にかかる期間は、約1ヵ月半から2ヶ月で、費用は数千円です。

任意整理は、弁護士司法書士に依頼します。債務を減らすだけでなく、過払い金の返還請求をすることもできます。返済中または返済が終わってから10年以内の融資が対象となります。支払いができず悩んでいるなら、まずは弁護士に相談してみましょう。

スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借入

グレーゾーン金利

グレーゾーン金利とは、利息制限法(年15−20%)の上限金利を上回る金利のことで、グレーゾーンとは、利息制限法と出資法(上限29.2%)の上限金利の差(最大で14.2%)を言います。利息制限法は、民事上それを超えた利息は無効となりますが、刑事責任は問われません。出資法は上限29.2%で、それを超えた場合、刑事罰が科せられます。

1983年に施行された貸金業規正法の、「みなし弁済」と呼ばれる規定により、貸金業者が利息制限法の上限を上回る利息を合法的に受け取ることができるようになりました。借入側が任意で超過利息を払い、貸金業者が契約時に貸付額や貸付利率などの事項を記載した書面を遅滞無く交付し、借入側の返済ごとに貸付額や受領額などを記載した受取証書をただちに交付していれば超過利息を有効とみなすというものです。借入側に交付する書面や、超過利息で条件を満たしておらず、超過利息が無効のケースも多いようです。





スポンサードリンク
posted by 雑事館 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借入
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。